el_payasoのブログ

音楽とマンガとサッカーとよのなかのブログ。かため。

「ecosystem」、めっちゃよくないすか?と、惜しむ。

www.youtube.com

ご存知ですか。「ecosystem」というバンドを。解散したのももう4年前ですが、僕はこのバンドの曲が好きでした。

 

説明なら一言で終わります。

めっちゃよくないすか?

そう思えたそこのあなた、仲間です。握手。

 

ものすごく新鮮だったんですよねえ。ボーカルの方見ていただけると分かるんですけど、こういう雰囲気の方がバンドというフォーマットでこういう音でこういう音楽をやっているということが。そしてええ声なんですよ。

これを聞いた当時の僕はまだまだバンド小僧でした。西野カナくそくらえ、EXILEくそくらえ、最高なのは志村正彦小出祐介だ、という小僧でしたので、ひねくれっぷりが凄まじかったわけです。

そんな僕が、例えばこういう曲を聴いちゃうともう理屈抜きで好きになってしまう。

www.youtube.com

細かい理屈抜きで好きになれる音楽、っていうのも最近は無くなってしまったなーと。ハルカトミユキにしてもNakamuraEmiにしてもそうだけど、最近好きになる人たちは、なんとなくそこに理由を探してしまう。例えば、自分の気持ちを唄ってくれてるとか。例えば、ストレートで言いたいことグサグサ言ってくれるところが好き、とか。例えば、なんだかずいぶん風変わりな曲調を狙っていっている、とか。

最近はこんな研究もあるそうで。

fnmnl.tv

今回おこなわれた、Seth Stephens-Davidowitzによる音楽の好みに関する研究。Spotifyのデータをもとに人々の聞く音楽を分析した結果、10代の時聞いた音楽が、その後の音楽の好みに最も大きな影響を与えることが判明した。

(あっ、こんなとこにもSpotify..........)

 

だから、理屈抜きで好きになれる音楽が減ってしまってきているのかなあ。思えば、僕はロックバンドというものと邂逅したのは大体中学生のころだ。フジファブリックに出会ったのは14歳の5月。そんな出会いがあったからこそ、僕はこのecosystemというバンドの曲を、「理屈抜きで好きになれる」のかもしれない。

 

www.youtube.com

やーべー。かっこよすぎるって。

もう絶対、この先もたくさんいい曲と出会わせてくれるのだろうなと確信していた。だからこそ、2014年に解散になってしまったのは本当に残念だったのである。

 

ボーカルの壺阪さんは新しいバンドを始めている。

acdjapan.tumblr.com

この人の音楽、この人の声とまた出会えるのが楽しみで仕方がない!!レコーディングもしているらしい!!楽しみすぎる。